「ステイホーム」の時にリビングにあるとうれしくなるソファーアイテム

BE HOME STYLE 2020.06.15

「ステイホーム」

~お家で過ごそう!~

リビングの主役はやっぱり「ソファーのある暮らし」。一番憧れるカタチとデザイン性が問われるソファーをラインナップしたのが『BE HOME』。

ダイニングルームやリビング、子供部屋のデスクのイスとして、センスの良い「チェア」も満載です!

普通のデスクチェアより、こういったお洒落なデスクチェアを使えば、個性的な空間に変身致します。

入り口付近は、BE HOMEオススメ商品をラインナップして、奥の看板に、「ソファー&ベッド」と書いているところを右に曲がれば、

手前はベッド、そして、ソファー100本ほどの展示場になっています。

チラシ商品(NEWSページへ)の大注目のソファーから、新作を即展示中など、今月はステイホーム商品満載です!

電動リクライニングのソファーは「レザーテックス」ブランドの今大注目商品。

見た目、革っぽく見えて実は革じゃない・・。経年変化も起きにくく、不思議な生地構造。ペットのひっかき傷にも強いとされる特殊さが話題。

テーブルを囲んで家族でまったり。

いつも楽しく過ごせるソファーとして生まれた商品です。今まで、このグレーの商品しか無かったので、弊社ではご紹介していませんでした。

と言うのも、構造的に好ましくなかったんです。金具や蝶番がつき、破損の恐れがあったので紹介しませんでした。

最近、新生地も生まれて、構造も改良され、メーカーより商品の紹介があったので

カラーもモダンなブラウン色が新入荷して

「よし、よくなった。オススメしよう」と思い、即展示致した次第です。

座面の一カ所に取っ手が付き、便利です!

座面の開閉が出来る機能が付いています。

(改良したところは、金具を外し、マジックテープになったところ。より、安全になりました!)

ココに、ブランケットや雑誌などを入れておくと、身体が冷えてきたとき、サッと取り出せるようになっています。

これは女性デザイナーのちょっとした心遣いが叶った商品とも言える商品です。

ソファーの下は脚が付いています。お掃除ロボットの通過OKですし、

脚を外して、

テレビを見ながらゆったりと過ごせるスタイルのロータイプも良いと思います。いかがでしょう!こんなソファーいかがですか?